機械設計

大場 迪明

2021年中途入社

Question 01

現在の仕事内容は?

3D CADによるモデルの作成や組立図面の作成、部品図面の作成をしています。
機械の仕様について営業技術の担当者やお客様と打合せをすることもあります。

Question 02

入社してすぐはどんな仕事をしていましたか?

最初は設計業務ではなく、先輩たちに教わりながら機械の組立てをしたり機械部品の加工をしていました。
業界未経験だったので、どのように機械を組立てるのか、部品を加工するのか基本から学びました。
このときの経験が設計で構想を立てるときに役立っています。

Question 03

この仕事を選んだ理由は?

前職は不動産の営業で既に完成しているものをお客様に紹介する仕事でした。ですが、仕事をしているうちに「自分で製品を作りたい」「自分で作ったものをお客様に提供したい」という思いが次第に強くなり製造業への転職を決めました。
製造業の中でも、モノづくりの最初から最後まで携われる仕事がしたいと考えているときに機械設計の仕事を知り、「部品をつくり、組み上げ、動きを与え、実用化する」というところに興味を惹かれてこの仕事を選びました。

Question 04

今までで一番大変だった仕事は?

自社では過去に製作例がなかったワークの温度調整をおこなう機械を設計した時が一番大変でした。手探り状態だったので時間も労力もかかって当時は非常に大変な思いをしましたが、新しい知識と経験が得られたので今となってはやって良かったなと感じています。

Question 05

今までの仕事で一番印象に残っていることは?

初めて設計した機械をお客様の工場に搬入する現場に立ち会った時です。ゼロから作り上げたものが完成し動き出すところまで見届けることができ、転職の動機となった「モノづくりの醍醐味」を味わうことができました。

-1日の仕事の流れ-

8:10出社
メールチェック、組立現場の進捗確認
9:00設計業務
10:20午前休憩
10:30組立現場と加工現場からの質問応対
12:20昼休憩
13:00営業技術と社内打ち合わせ
13:40設計業務
15:00午後休憩
15:10引き続き設計業務
16:30お客様と機械の仕様について打ち合わせ
18:30退勤
仕様打ち合わせの内容をまとめて営業技術と共有し、明日のスケジュールを確認してから退勤

TOP
TOP